福袋が楽しみ

我が家にとってお正月の楽しみと言えば福袋です。福袋は「何でそんな結局無駄になるものを買うのさ!?」とか「どうせ在庫処分品でしょ?」と疑問を持たれることもありますが、私からするとそもそも合理的な損得を考えるものではないと思います。

言ってみれば宝くじと似たようなものですね。今年は年末ジャンボ宝くじが最高7億円ということで話題になっていますが、当選する確率は低いことがわかっていてもそれまでのドキドキを買いますよね。福袋もそんな感じです。

また、ここ数年でネットで福袋が買えるようになったり中身を公開するブログが増えたりした影響か中身がひどい福袋はかなり少なくなったように思います。なので事前にしっかり調べてから購入すれば結果的にコスパは高くなることが多いです。

もちろんそういった福袋であればあるほど競争率も高くなるので買うのに苦労することもありますが…。買ってからがっかりする人はショッピングセンターとかで衝動買いするから「買わなきゃよかった…」となってしまうような気がします。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ