太陽光発電パネルを設置するための事前準備2つ

我が家は数年前に太陽光発電パネルを設置しました。今よりも補助金に恵まれていた時期だったので大体15年くらいで投資分を回収できる見込みです。いくらいずれは回収できるとはいえ、設置には新車の普通車を購入するくらいにお金がかかることだったので、どこに依頼するか慎重に悩んで決めました。

私が太陽光発電システムの依頼先を決めたときにやったことを2つ書いておきますので参考にしてください。

1.本を読んで予備知識をつける
私もそうでしたが多くの人は太陽光発電の知識がないと思います。私が太陽光発電に興味をもちはじめたときは意味がわからない用語ばかりだったので書店で太陽光発電に関する本を購入して読みました。最近の本だと「絶対失敗しない太陽光発電の選び方:いちばん簡単な太陽光発電の教科書」が良さそうです。

2.複数の設置業者を比較
本も含めて勉強した結果、太陽光発電はメーカー選び以上に設置業者選びが大切だということがわかりました。そこでタイナビという一括見積もりができるサイトを使って3社ほど現地見積もりをしてもらいました。事前にいろいろ調べていたこともあり業者さんとのやりとりもスムーズでした。

以上です。というわけで最低限の知識をつけることと設置業者の複数比較は太陽光発電パネルを設置する上で必要だと思います。

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ